スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

将来

今日ちょっと考えたんやけど、将来のことを考えた。
学校やめることはほぼ決定したけど、一番大事なその後が、自分が何をしたいかっていうのがはっきり言ってない。
お金稼げるようになりたい、この気持ちはめちゃめちゃあるが、自分の気持ちを満たすほど、充実した毎日を送るのは難しいように思う。
お金を稼ぐことは簡単やけど、みんなが学校や仕事をしている時間は何をしとけばいい?
遊ぶにしても何もすることがない。
どこでどんな無茶しても、結局そのときだけやし、毎日毎日自由やったら遊ぶのが当たり前になってもうたら慣れすぎておもろなくなる。

働くにしてもやりたいことがない。
やりたい仕事がもう俺にはない。
あえて言うたらデザイナーぐらいか。
自分で何か作れたらおもろいやろう。
でもそれは就職したって、自分でデザインを作れるかって言うたら無理やろう。自分でデザイン考えてオリジナルのもんなんか作れる人はほんの一部やろう。しかもポスターやったらポスターとかしかでけへんのんちゃうかな。俺は陶器とかもっといろんな分野で作ってみたい。
それはもう自分で会社作るしかないやろう。
ほんまにオリジナルを目指すなら。
それやったら一つの会社で留まったらあかん、もっといろいろつながりとか、経験とか積まな。
でも俺はこれはお金稼ぎでやりたいことちゃうねん。
いわゆる仕事っていう分野じゃなくて趣味やねん。
もっとおっさんなってから稼いだお金で自分のブランドを作りたい。

今一番やりたいことはなんや?
ずっと考えてた。
たぶんボクシングや、テレビで見たら毎回思う。なんでもっと若いうちからやってなかってん、って。
目が悪いから手術しやなプロなられへんから、手術費用稼いで目治してからやるとか、高校、大学までは出て手に職つけやな将来不安やからとか、学校いきながらバイトしてボクシングなんて出来へんからとか、ずっと一番やりたいボクシングを後回しにして、安定した将来を目指してた。専門行きながらもボクシングしてたけど、あんなんと違う。
第一に学校って考えてたから、ボクシング真剣に取り組んでなかった。
亀田三兄弟を見て思う、努力しなさすぎたなって。
亀田三兄弟は中学卒業してそっこうボクシング一筋や。
それまでも毎日ボクシングしてたやろうし、ほんまに練習そこらへんのプロよりめっちゃしてたやろう。
俺はボクシングずっと二の次にしてた。
この時点で俺はボクシングやる資格なんかないねん。
亀田三兄弟をテレビで見てほんまに思う、うらやましいなって。
めっちゃ思う。
もっと俺も努力しとけばよかったなって。
才能じゃないねん、亀田三兄弟の父親はプロにもなってないし、練習生の途中で仕事と両立できへんくてやめてるねん。
才能があるわけない。
努力や。
すごいわ。
実際才能なんてこの世に存在せえへんのんちゃうかな。
ほとんど差なんて一人一人ないと思うよ、たぶん子供のときから今までどんなけ体動かしてたとか、どんなけ勉強してたとかの差ちゃうかな。だからいうたら努力の差やな。
だれでも世界一になれるはずや。
だれでも世界一になれるわけがないって思ってる人はいっぱいおるんかな。
じゃあ子供のときから毎日かかさず何時間もボクシングできるやつおる?めっちゃ少ないやろ?
そんなんしてるやつが世界一になってるねんたぶん。
どんな分野でも。
途中からボクシング始めて世界一になってるやつはそれまでにどっかでボクシングのためになることいっぱいしてきてるはずや。
体動かすこととか、いろんな分野でボクシングのためになってることしてるんやろうなたぶん。
最近ほんまに思うわ、努力がすべてやなって。
やる気だして努力したら全部簡単にうまくいく。
難しいことなんかあれへん。
難しいのはやる気だして努力することや。
それが出来る奴はなんでも出来るんとちゃうかなほんま。
俺はもう学校やめたらボクシングする。
それ一本で頑張る。
奨学金が多少残るからそれで目治す。
プロテストもそっこう受ける。
めっちゃ毎日努力する。朝から晩まで毎日練習する。
年齢的に遅いけど、強くなりたい。
プロになってその後どうなるかわからへんけど、できるだけ努力する。
始めてスパーリングやったときの興奮を思い出したらこれしかないって思う。こんな充実した3分間はない。
いろんなとこでボクシングは麻薬ってよくいうてるけど、ほんまにその通りや。
学校やめてお金稼ぎながら、ボクシングする。
お金は三ヶ月で200万は貯めたい。
ボクシングは毎日朝から晩まで欠かさずする。
それやったら充実した毎日になるやろうほんま。
学校行ってお金の稼ぎ方は学んだしほんまによかった。
二年間やけどいった甲斐は十分あった。
たぶんやめたら寂しくなるけど、充実した毎日送れるようにもっと努力する。
頑張る。

スポンサーサイト

2006/01/11 00:38 | 独り言COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。