スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

理論

人の気持ちをわかることなど難しいと思う。実際わかったふりがほとんどだと思う。わかったつもりでいるからそれを否定されることもあるだろう、実際わかってもらっているとは思われてないのだから。実際家族が泣きまくってどうしようもなくなったとき、精神的に追い込まれていることなど周りから聞いていたが、僕から出た言葉は、「なんでそんなに泣いてんねん、かまってほしいからか?」など自分では十分彼が精神的に追い込まれていると聞いていたし、その行動からすべてわかっていた、わかっていたはずだった。でもその場では理解していたふりだったのだ。じゃなきゃそんな言葉など出てこなかったはず。悪いのは自分だ。実際彼が立ち直った途端その行動はなくなった。本当に精神的におかしかっただけなのに、わかっていたはずなのに、あんな言葉が出てしまった。ちゃんと100%わかっていたら絶対そんな言葉などでるはずがない。
これをしたら相手が悲しむとか、これをしたら相手が喜ぶとか表面的なことはわかる。でも実際空いての気持ちと同じように、こうしたらこうなるなどという感情、そのとき相手が抱く感情をそのまま100%わかることなどできているだろうか。できてないだろう、むしろ不可能に近い・・・実際相手の立場になってないのだから。もし昔に同じ境遇になっているとしても、今わかるとは限らない、むしろわからないだろう、記憶というものはすべて残るわけがない。もし、昔失恋した気持ちを今思い出したとしても、同じ気持ちになるだろうか、いやならないだろう。今現実に起こっていることではないのだから。相手の気持ちをわかろうとすることは大事でいいことだと思う。しかしわかったつもりのままで実際そのことが起こっている相手に昔の自分が感じたことを言うたとしても、それは自分を過信しているにすぎない。実際気持ちがわかっているわけではないのだから。もしその場で同じ状況に自分もなればそれは同じくらいの気持ちはわかるだろう。でもその同じ状況で同じくらいなのだ、同じ状況にもなってないのにわかったふりをするということは確実におかしい。それが相手を癒してあげようとか、悲しみから救ってあげようという言葉ならばまだいいが、もしそれが、なんでわからんねん!のように自分の気持ちを押し付けることは状況におちいってる人からすれば、こっちの身にもなってみろ、なんもしらんくせにと思うだろう。自分を押し付けているやつはお前の気持ちはわかるけど、こうしたほうがいい、とかこうしろとか、自分は相手の気持ちをわかった気になっているだけ。実際どっちが正しいかなんて一目瞭然だ。その状況におちいっている人の気持ちが正しい。
僕はほんまにそう思う。実際僕がわかったつもりでいたことがあったから。それで今後悔しているから。
簡単にわかることなどありはしない。実際誰の気持ちもすべてわかっているのは自分なのだから。だれもわかる人などいないだろう。親であっても、親友であっても。ただ悲観的に考えてるわけではない、それが普通なのだから。

スポンサーサイト

テーマ : 精神論 - ジャンル : 心と身体

2005/10/31 23:17 | 独り言COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。